費用について

費用法律事務所を利用して不倫の慰謝料請求について相談をするのは無料でできることが多いです。しかし、そこから具体的に依頼をすることになると費用が発生することになります。費用としては着手金と報酬、実費がかかります。着手金というのは実際に依頼に取り組んでもらう際に支払うことになるお金のことです。報酬というのは無事慰謝料を請求することができた場合に、請求できた慰謝料のうちの何割かが報酬として支払うことになります。実費というのは実際に裁判を起こしたり、さまざまな手続きをしたりするためにかかる費用などを負担することです。これらの費用を法律事務所に支払うことになります。

相談をする際に具体的に依頼をすることになったならば、どのような内容で依頼をするのか決めることになります。その際には費用についての話もするでしょう。見積りをもらい、その内容で納得できるならば、そのまま契約をすれば良いでしょう。保留しておくこともできます。いろいろな法律事務所に相談をして、費用の見積りをもらい、それを比較するのです。もちろん、費用だけで決めるべきではなくて、その他の要素についてもきちんと検討しておきましょう。

相談ではどのくらいの慰謝料を請求できるのかも教えてもらえるでしょう。さまざまな話を聞けます。